シルビア

 

エンジンは普通に吹けあがるけど遅い気がする、ちょっとわかりにくいトラブルをまとめてみました。

VTCソレノイドバルブの交換

 

S14SやS15のNVCS(可変バルタイ)からガラガラと音が鳴るのは定番ですね、音が鳴るとNVCSだけを交換してしまいそうですが、先に交換した方が良い部品があります。

 

 

その部品は、VTCソレノイドバルブです。NVCSからガラガラと音が鳴る車両を何十台も修理しましたが、VTCソレノイドバルブを先に交換した場合、8割ぐらいの確率で音が消えました。

 

VTCソレノイドバルブを先に交換しても音が鳴る場合は、NVCSを交換する必要がありますが、新品のVTCソレノイドバルブの金額が13000円前後(H29年時)ですので先に交換した方が金額が安くつくかもしれません。

 

VTCソレノイドバルブを交換する作業時間は5分もかからないです。

 

NVCSを交換する場合は、同時にVTCソレノイドバルブも交換した方が良いです。

 

S15のNVCS(可変バルタイ)で、もう一つ気を付けないといけないことがあります。

 

それは、ミッションに付いているニュートラルセンサーです。

 

S15のミッション車はニュートラルセンサーが故障すると、VTCソレノイドバルブが作動しないのでパワー感がなく車が遅くなります。

 

以前、乗ってたよりも車が遅いなーと感じた場合は、ニュートラルスイッチが作動しているか確かめてもいいかしれません。

 

もちろん、NVCS(可変バルタイ)本体が故障しても車は遅くなりますので、以前より車が遅く感じたらニュートラルスイッチが作動しているか確かめてからNVCS(可変バルタイ)の故障を疑った方が良いです。

 

ベースがオートマ車(AT改MT)の場合は、ニュートラルスイッチが作動していなくてもNVCS(可変バルタイ)は動きます。

 

まとめ

 

ニュートラルセンサーの故障は,症状的に見つけにくいので点検ついでに確認しても良いと思いますよ😊

 

仕事やサーキットにも使える便利なアイテム」の記事はこちら⇓⇓

 

車の運転が劇的に楽になる商品」の記事はこちら⇓⇓

シルビアスカイラインに乗っているなら絶対に見た方がいい記事」も見てくださいね ⇩⇩

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事