シルビア(S15)のHID交換

 

最近はネットショッピングで多くのショップがHIDを販売しているので、どのHIDを購入するか迷いますね。

 

2000円前後のHIDを購入した時は、取り付け作業が終了して点灯確認しようとしたらライトが付かない、取り付け後、雨が降ったら点灯しなくるなど、点灯不良の商品が多かったです。

 

商品にもよると思いますが、それなりの金額を出した方がよさそうですね。

 

 😎 HID交換の作業

 

 

バンパーとヘッドライトを外していきます。

 

 

社外品のHIDは球の部分が大きいのでそのままでは装着できません、装着できるように矢印の場所をリューターなどで削っていきます。

 

削った粉がライトの中に入らないように、削るまわりをマスキングテープなどでしっかり塞いでください

 

 

削り終わったら球を入れていきます。

 

 

ヘッドライトのカバーに配線が通るように穴を開けます。

 

 

配線のパッキンを付けるときは、湿気が入らないようにシールを塗ってからヘッドライトのカバーに取り付けた方が良いです。

 

 

点灯確認をしてバンパーを取り付ければ完成です。

 


 

かなりの台数の社外HIDをS15に入れてきましたが、S15に社外HIDを入れても思ったより明るくはならないです。

 

壁などにライトを照らすと純正の球より明るく見えますが、実際、夜に道路を走ってみると光が散っていてケルビン数によっては純正より暗く見える車両も多かったです。

 

S15はヘッドライトがくすみやすいので表面を磨いてくすみを取ったり、純正より少し上のケルビン数にした方が良いかもしれません。

 

写真では、お客様の持ち込みでHIDを取り付けたので、バラストを球から離れた場所に設置するHIDでしたが、店でS15に使用していたのはオールインワンのHIDです。

 

バラストをヘッドライトの蓋に取り付けできるので配線もごちゃごちゃせずコンパクトにまとまるので良いです。

 

オールインワンのHIDにしてからHIDの購入はネットショップのEALEさんから購入してました。

 

オールインワンのHIDを探しているときに、たまたま見つけたのですが、HIDの取り付け例の写真がS15のヘッドライトで分かりやすく説明されています。

 

S15にオールインワンのHIDをかなりの台数取り付けましたが、初期不良、取り付けた後、点灯不良で交換する車両はなかったので商品の選別や検品はしっかりされてそうです。

 

S15に社外HIDを取り付けるのは、加工も必要ですし時間もかかりますが場所と道具があるならチャレンジしてみてはどうでしょうか😊

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事