隙間埋めクッション

車に乗っているとき、スマートホンなど小物をコンソールとシートの隙間に落としたことはないですか?

 

なかなか拾うことができなくてイライラしますよね(笑)

 

そんなイライラから解放してくれる良い商品があります。

 

本物のレザーに似た質感で、取り付けもすごく簡単!

 

見た目はシンプルな商品ですが装着するとがなり便利な商品。

 

多くの国産車や輸入車にもつかえます。

 

その名は 隙間埋めクッション !!

 

隙間埋めクッション

 

どこに使うのかというと、

 

隙間埋めクッション

 

コンソールとシートのすきまに挟み込む感じで装着します。

 

隙間埋めクッション

 

通常はシートクッションの縦の割れ目にシートベルトのチャックを入れて使用するのですが、アルファードの場合、シートベルトのチャックに入れてしまうと隙間が出てしまうのでチャックに入れずに装着しました。

 

この隙間クッションの良い所

 

この商品のポイントは、クッションの頭にアールが付いてることによってコンソールとシートの間に装着しても振動で落ちにくいのと、前側のシートのアールに沿ってくれるので、装着したときに純正品のような一体感があります。

 

アールのないまっすぐの隙間埋めクッションもありますが、シートの前側のアールに沿わないので、途中で切れた感じが出て違和感がありますね。

 

車種にもよりますが適度な弾力があるので多くの車両でぴったりといい感じに装着できると思います。

 

商品の材質は合皮ですが質感が本革と似ているので高級車でも使用できますよ!

 

まとめ

 

隙間埋めクッション

 

色はブラック/ ブラック・レッドステッチ入り / ブラウン / ベージュがあるので内装色によって色を合わせれるのがいいですね。

 

注意点は、車種によってシートベルトのチャックの後ろが上がっていたりするので、自分の車に取り付けができるか確認した方が良いと思います。

 

取り付け自体は簡単なので30秒あれば装着できます。

装着するだけで小物をシートの間に落としたときのイライラがなくなりますよ!

運転に集中するためにも隙間埋めクッションを装着してみてはどうでしょうか。オススメします。(^-^)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事