😎 シルビア(S13 PS13) 180SX(RS13 RPS13) スカイライン

 

小雨の時は大丈夫なのに、ちょっと雨が強く降っている時にだけ助手席の足元が濡れてしまう?

 

ちょっと変わった、室内への雨漏りの事例です。

 

症状から、タイヤハウス内にあるエンジンハーネスのゴムが切れて雨水が浸入しているか、エバボレーターのドレンホースが詰まって水が室内にこぼれているのかと思っていました。

 

しかし、エンジンハーネスのゴムを確認しても切れていないし、ドレンホースも詰まっていません、ドアの周りやフロントガラス付近に水をかけても水が浸入した形跡がありません。

 

場所を特定するのに時間が掛かるかなとと思っていたのですが、車を動かした時にヒントがありました。

 

車を動かした時にかすかに水が跳ねる音がしたので、音を確認するために車を大きく前後させるとバルクヘッド廻りから音がしていました。

 

バルクヘッド廻りを外していきます。

 

 

まずワイパーを取って。

 

 

バルクヘッドのプラスチックのカバーを外します。

 

そしてバルクヘッドの中を覗いてみると・・・ 原因発見です! 水が溜まっていました。

 

 

バルクヘッドの中の写真です。矢印の前にある穴は運転席側と助手席側に左右にありますが、左右の穴のどちらにも泥や葉っぱなどが詰まっている状態でした。

 

 

矢印の場所が外から見た穴です。

 

確認の為、枯葉で穴が塞がっている状態でバルクヘッドの中に水道水を入れると、ダッシュボードの裏から水がでてきました。

 

バルクヘッドの中に、ある程度上まで水がたまると、助手席側の鉄板の合わせ面から室内に水が浸入することが原因でした。

 

雨が強い場合は、バルクヘッドの中に大量の雨水が溜まるので室内に雨水が浸入したものと考えられます。

 

小雨の時でもバルクヘッドの中に雨水が溜まりますが、少量の雨水であれば時間が経つにつれて、だんだん水が抜けて行くのでしょう。

 

シルビアの13系は、新車から25年以上経っています。同じ症状の車があってもおかしくないと思いますので、機会があれば清掃してみてはどうでしょうか。😊

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事