車のヘッドライト

LEDヘッドライト交換

 

180SXに1万円以内のHIDヘッドライトを取り付けると取り付けた直後に点灯不良する車両が多かったので取り付けをお断りしていたのですが、LEDヘッドライトは別の車種に数台取り付けても初期の点灯不良が無かったので試しに取り付けてみました。

😎 180SX(RPS13)のLEDヘッドライト取り付け

 

まずヘッドライトのカバーを外していきます。

 

 

左右2個ずつ 計4個ネジが止まっています。

 

 

右上の矢印のスプリングをヘッドライトの淵から外して引き抜けばヘッドライト本体は外せます。

 

車の部品

 

LEDヘッドライトライトを取り付けて湿気が入らないようシールをします。

 

車のヘッドライト

 

まわりの部分に干渉しないように放熱部分を広げます。

 

 180SXはヘッドライトの後側の幅が狭いので、放熱部分が大きいものだと後側に干渉してLEDが入らない可能性があります。

 

 

元通りにヘッドライトを組み付ければ完成です。

 

 

写真ではわかりにくいですが純正より色が白くかなり明るくなりました。

 


 

 

別の日にスフィアライトのLEDヘッドライトに交換した180SXは

 

 

問題なく収まりました。写真ではゴムパッキンが付いていませんが普通に取り付けできます。

(LEDヘッドライトの放熱部分がライトの中に少し入りこむのでちょっとだけ突っ張った感じになります。)

 

 

8000円で購入したLEDヘッドライト(2500LM)よりスフィアライトのLEDヘッドライト(2400LM)の方が明るかったです😁

 


 

ノーマルの球

 

社外HIDヘッドライト(6000K)

 

スフィアライトのLEDヘッドライト(2400LM)

 

左の180SXはHID   真ん中の180SXはLED  右の180SXはハロゲン

 


 

180SXにLEDヘッドライトを入れてから1年経過しても点灯不良はなかったです。

 

放熱部分の形状はリボン型のLEDよりスフィアライトのLED方がコンパクトで取り付けが楽です。

 

180SXはリトラクターが上がってからヘッドライトが点灯するので、リトラクターのモーターに電力を取られてHIDヘッドライトは点灯不良が多かったのかなと思います。

(商品にもよりますが社外HIDヘッドライトは点灯不良がもともと多いですけどね!)

 

LEDヘッドライトは点灯不良も少ないですし純正の球よりかなり明るくなります。取り付けも簡単なので交換してみてはどうでしょうか😊

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事