😎 シルビア(S15)

 

エアコンフィルターを交換したことはありますか?

 

日産のホームページには、約12か月または12,000km走行後と記入されていますが、長い間、交換していないとエアコンの匂いが不快に感じる時もあると思います。

 

シルビア(S15)は助手席のグローボックス廻りを外せば簡単に交換できます。

 

エアコンフィルター交換

 

 

矢印の場所に樹脂製のピンが固定されていますので、引き抜けばグローボックスが外れます。

 

 

矢印の鉄板をプラスドライバーで外します。

鉄板にエアバックのカプラーが付ついてますので外してください。(エアバックの配線は抜かなくても鉄板から分離できます)

 

 

右端のカプラーに配線が刺さってますので外します。

 

エアコンフィルターの前にプラスチックの棒があるので切れ目入れるか、グローボックスの樹脂製のピンを入れる受けの際で切断してください。

 

矢印の先にあるエアコンフィルターを交換した後、カプラーを装着してプラスチックの棒の切れ目にビニールテープを巻いてグローボックスを取り付けていけば完成です。

 

 

使用していたフィルターはかなり汚れているのが分かりますね!フィルターの金額は花粉対応等、種類はありますが2000円前後から5000円前後で購入できます。

 

エアコンフィルターを長い間、交換していない場合は匂いも気になりますが、シルビア(S15)は運転時に5000回転以上エンジン回転を上げるとエアコンフィルターが振動してフィルターあたりから音が出ることもありますので、1年に一回は交換したい部品です。😊

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事